校庭緑化のメリットってなんだろう?

校庭緑化のメリットって何??

近年では、運動不足の子供も増加傾向にあります。あまり外に出て遊ぶ習慣もなく、自宅でゲームやマンガ、インターネットなど室内で時間を潰すことも多くなりました。 また、公園などもさまざまな制限などがあり、ボール遊びなども気軽にできる場所も限られてしまい、昔のように近所の公園でキャッチボールをしたり、サッカーをすることもありません。 このような生活環境の中で子供達が過ごしていると、慢性的な運動不足になり、健康面においてもあまりいい状態とはいえません。 そのため、校庭緑化を進めることで、子供達をできるだけ外で遊ばせたり、運動させるようにしましょう。

校庭緑化により、子供達に与える影響としては、緑化することで子供達の安全につながります。土や砂の校庭の場合には、転んだりすると、ケガをしやすい傾向もありますが、緑化することで、転んでも芝生がある程度ダメージを軽減してくれるため、ケガのしにくい状態にしてくれます。ケガがしにくい環境、また緑が多い環境で、子供達が安心して遊び、運動をすることができるため、より活発に行動することができるようになり、体力、筋力などもある程度向上することも期待できるでしょう。 また、校庭緑化がもたらすメリットとしては、土や砂の校庭の場合には、天気の荒れた風の強い日などは、砂埃なども舞いやすく、校庭で遊んでいると目などに砂が入ってしまったり、近隣の住宅などにも砂埃の影響があるため、近隣の住民に対しての配慮としても校庭緑化はおすすめです。

校庭緑化をすることで、砂埃なども舞いにくくなり、また近年では、短時間に多量の雨などが降りやすく、ゲリラ豪雨時などでも校庭のぬかるみなどもできやすい傾向もありますが、緑化することで、土や砂の校庭よりもぬかるみをある程度防ぐことにもなるでしょう。 また、校庭緑化することで見た目としても緑が多く、緑が多いことである程度のリラックス効果が得られるのもメリットの一つといえます。

最近のニュース・トピック

校庭緑化プロジェクト詳細

都道府県のみならず、市区町村単位での校庭緑化活動を推進していくプロジェクトです。中学校、小学校や幼稚園において校庭、屋上緑化活動を啓蒙していきます。